バリバリ仕事している女性が結婚したいな、と思う瞬間とは

 

キャリア重視でバリバリ働く30代女性、仕事も美容も手を抜かず、憧れの先輩として後輩からの信頼も厚いあなた。

 

毎日充実しているけれどふと「結婚したいな」と思うことがあるのではないでしょうか。

 

結婚したいなと思う瞬間ってどんなときなのでしょう。

 

友達の結婚式に招待されたとき

 

同級生の女友達の結婚式に参加して友人の幸せそうな笑顔を見ていると、羨ましく感じることがあるでしょう。

 

女性の華のピークともいえる結婚式で輝くような姿を見せられると、私だってという気持ちがむくむくと湧き起ってくるものです。

 

でも、本音はただ大勢の人に祝福されて自分が主役になれる結婚式を挙げてみたいだけだったり!?

 

休日にやることがないとき

 

週末、仕事が休みの日は自分磨きにいそしんでエステにジムに、資格取得にとスケジュールを詰め込んでいるはずが、ぽかっと何の予定もない週末、何もすることがないと妙なむなしさを感じることがあります。

 

誰か一緒に暮らしてる人がいたらいいのにな、と心の隙間に寂しさを感じる瞬間です。

 

料理が美味しく出来たとき

 

自宅のキッチンできちんと手をかけて料理するのって、達成感があって結構楽しいものです。

 

料理がおいしく出来あがってテーブルセッティングも完璧!

 

でも、 1人で食べるのはつまらない!

 

誰か一緒に美味しいと言いながら食べてくれる相手がいてくれたらいいな、料理の味を褒めてくれる人がいたらいいなと思いますよね。

 

毎日自分の手料理を美味しそうに食べてくれる夫がいたら、幸せかもと妄想してしまう瞬間です。

 

赤ちゃんを見かけたとき

 

電車やバスなどの交通機関や駅、レストランやカフェなど、ベビーカーで赤ちゃんを連れている女性を見かけたとき、子どものいない独身の自分を意識してしまうことがあるのではないでしょうか。

 

子供を産むなら年齢的にそろそろリミットだけれど、「産まない」とキッパリ決断することもできないあなたは、結婚を前向きに考えて早めに行動したほうがいいかも知れません。

 

家事が面倒臭いとき

 

仕事に疲れて帰宅した時、連日遅くまで働いてやっと家にたどり着いたとき、洗濯、お風呂の掃除を自分でやるのが面倒すぎる!誰かやって!

 

と叫びそうになるあなた。

 

主夫になってくれる男性はどこかにいないだろうかと考えるのではないでしょうか。

 

最近は主夫志望の男性も増えてきていると言いますので、意外に相手は見つかるかも知れません。

 

大好きな人ができたとき

 

すごく好きな人ができたとき、どうしてもこの人を手に入れたい、この人と一生離れたくない、と言う気持ちが自然に湧き起るものです。

 

今まで出産になんの興味もなかった女性でも、この人の子供を産みたい、この人と自分の間に生まれる子供の顔が見てみたい、そんな気持ちを自然と抱くものです。

 

そんな自分に自分でびっくりすることもあるでしょう。

 

大好きな人と結婚できたらとっても幸せですよね。

 


 

女性の人生にとって結婚はとても大きな選択です。

 

結婚する人生もよし、結婚しない人生もよし、どちらも選べる時代とはいえ、「老後も一人?」と思うと不安になることもあるのではないでしょうか。

 

結婚して、もし離婚しても、再起の出来る時代です。

 

「結婚したいな」と思ったら、思い切ってしちゃうのもアリかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す