どうしても結婚したい30代女性の婚活が永久に終わらないかも知れない理由

 

30代に差し掛かると周りはどんどん結婚していきます。

 

すると今まで鷹揚に構えていた人でも焦りが出てくるものです。

 

どうしても結婚したい、30代前半のうちに、遅くても35歳までには結婚したい、など年齢的な縛りを自ら課して焦りをつのらせてしまう、その気持ちもわかります。

 

その願いを叶えるためには1日も早く婚活を開始しましょう。

 

ただし30代の婚活は20代の若い女の子とは戦略が異なります。

 

30代女性は婚活でどのようにふるまったらいいのか、考えてみましょう。

 

年収で相手を選ぶとドツボにはまる?

 

高年収のイケメンと結婚したい!

 

その気持ちもわかりますが、本当にそんな気持ちを前面にだして婚活を始めるとドツボにハマります。

 

なぜなら、女性が結婚相手の男性に望む年収は600万円以上であるのに対して、実際にその収入を得ている未婚男性はわずか6%にも満たないためです。

 

確率的に、条件にあう男性がほとんどいないのです。

 

年収にこだわっていては相手がいないため、あなたの婚活は一生終わらないかも。

 

結婚相手の男性に真に求めるスペックとは?

 

どうしても結婚したいあなたは男性の年収以外のことに目を向けてみましょう。

 

今や女性の方が高年収のカップルも珍しくなくなりましたし、ともに歩む長い人生のうち、何が起きるかわかりません。

 

女性も男性も、リストラや病気で年収が一気に下がる可能性が絶対にないとは言い切れませんし、親の介護で職を離れる必要が出るかもしれません。

 

お金があるに越したことはありませんが、何かあったときにお互いに手を差し伸べあって難局を乗り越えることができる相手なのかどうか、そちらのほうがよほど大切ではないでしょうか。

 

年収以外の面で男性を見る目を養いましょう。

 

国際結婚も視野に入れてみる?

 

日本人男性が結婚相手として候補に入れるのは20代の若い女性にばかり。

 

30代女性は婚活市場ではちょっぴり肩身の狭い存在です。

 

どうしても20代女子と差を付けられてしまうことは避けられません。

 

そこで30代女性を求めている市場に目を向けてみましょう。

 

外国人男性からは女性として成熟し落ち着きのある30代以上の日本人女性はとても魅力的に映るそうです。

 

どうしても結婚したいあなたはこの際、国際結婚も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

合コン街コンよりも結婚相談所

 

気軽な出会いを求めて街コンや合コンに参加するよりも、結婚前提の人しかいない結婚相談所へ登録することがおすすめです。

 

結婚相談所は入会にお金もかかりますし、登録時の審査もあります。

 

面倒に思えるかもしれませんがそれだけのハードルがあるからこそ、嘘のプロフィールや身元不明確の変な相手と出会って時間を無駄にすることもありません。

 

結婚相談所の平均的な利用期間は8カ月から14カ月と言われています。

 

もちろん人によって差はありますが、1年以内に結婚を決めたいと考えているなら結婚相談所の利用でその可能性はグッと高まります。

 


結婚には夢や憧れも大切なモチベーションになりますが、現実を見て自分の対応を変えることも大事なことです。

 

30代は30代なりの魅力を武器に変えて、結婚の願いを叶えましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す