大好きな人と結婚したいと思ったまま何年も経ってしまったら?

 

大好きな人がいるあなた、この人と結婚したい!

 

と望んでいるのになかなか叶わないまま何年も経ってしまうと、次の人へも行けない、結婚にも進展しない、そんなどっちつかずの状況が続いてしまいます。

 

今の彼が大好きだし、この人と結婚したい、そんなあなたに出来ることは何か考えてみましょう。

 

理想の女性を演じる

 

大好きな人と結婚するために、彼が結婚したくなるような女性になるべく近づけるよう努力していくと、どんなことが起こるのでしょうか。

 

彼のよき理解者になり、わがままを言わず、いつも笑顔で彼を支えていたら、彼はあなたと結婚したいと思ってくれるのでしょうか。

 

もしかすると、今のあなたとの関係が居心地良すぎて、あえて結婚したいとは思わないかも知れません。

 

彼には、あなたにいなくなってもらったら困る!

 

と思ってもらわなければなりません。

 

それにはどうしたらいいでしょうか。

 

タイミングを見計らう

 

彼が自分一人ではだめだ、と思う瞬間、やっぱりこの人がいないとダメだ、と思う瞬間とはどんなときでしょうか。

 

それは弱っているときです。

 

病気や怪我で入院したり事故に遭ったり、誰かのサポートがなければ成り立たない、そんな場面がチャンスです。

 

生きていれば誰にでも何かしらこういった事態が起こります。

 

そのときが来るまで虎視眈々とチャンスを待つのも一つの手ですね。

 

また、タイミングは何度も訪れません。

 

その時が来たら畳み掛けるように行動に移しましょう。

 

最後に幸せをつかむのは私と信じる

 

チャンスを待っている間にあなたはどんどん年をとってしまうかも知れません。

 

それでも最後に幸せをつかむのは私だと信じる強い気持ちを持ち続けることが大事です。

 

キャリアを磨き、女を磨き、生き生きと楽しんで魅力的なあなたでい続けましょう。

 

理想の結婚生活をイメージする

 

あなたの理想の結婚生活とはどんなものかをよく考えてみましょう。

 

もしかすると、大好きな彼がそこにいる場面が想像できないかも知れません。

 

子どもが欲しいなら、年齢的なリミットがあることに気付かされるかも知れません。

 

もし「大好きな人」と「結婚して幸せになれる相手」が違うことに気付いてしまったら、彼との結婚のチャンスを待つことは辞めて、今すぐ自分の「結婚したい人」を探したほうがよいでしょう。

 


結婚がゴールだと考えていると、結婚後の生活についてイメージしないまま、彼と結婚したい、結婚したいという思いだけを募らせることになります。

 

実際には、多くの人が「好きな人」と「結婚して幸せになれる人」は違うと考えているようです。

 

大好きな人との結婚であなたが本当に望んだ人生を生きられるのかどうか、考えてみるといいかも知れません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す