結婚したいランキング!結婚相手の理想の職業トップ3

 

一昔前までは、結婚相手の理想は、「高学歴」「高身長」「高収入」の3高と呼ばれるものでした。しかし、最近は時代も変わり、今は4低を求める女性が急増しています。

・低姿勢  (女性に偉そうにしない)
・低依存  (女性だけに家事を負担させない)
・低リスク (リストラされない)
・低燃費 (ムダ使いしない)

そんな女性達が結婚相手に求める理想の職業ベスト3をご紹介します。

 

第3位 働き口の多さ&高収入が人気!「薬剤師」

 

薬剤師は、残業が少ない、働き口が多い、高収入、などの理由から人気を集めています。

 

今の時代、女性は男性の「リストラ」「減給」を最も不安に思っています。

 

薬剤師なら、リストラされても、働き口が多く、すぐ次の職場が見つかることから、安定した高収入が期待できるのです。

 

また、旦那が薬に詳しいと安心できる、という女性も多いようです。

 

第2位 高収入が魅力!「医師」

 

2位は定番人気の医師でした。

 

人気の理由は、なんといっても高収入でしょう。

 

一般企業の平均年収が500万円前後なのに対して、医師の年収は1000万円といわれています。

 

「医師の妻というステータスを味わいたい」という社会的地位に惹かれている女性もいますが、「生活するお金に困りたくない」「子供にきちんとした教育を受けさせてあげたい」など、経済力を理由に選んでいる女性がほとんどです。

 

中には、医師と結婚したくて、看護婦になる女性もいるんだとか・・・。

 

ただ、人気の職業とあって、女性からの誘惑も多く、浮気率が高い傾向があるともいわれています。

 

第1位 安定が人気の秘訣!?「公務員」

 

薬剤師や医師など高収入の職業を差し置いて、堂々の1位になったのは「公務員」でした。

 

公務員が人気の理由は「安定した収入があること」。

 

近年は不景気の影響で、一流企業でもリストラや給料カットが当たり前。

 

しかし公務員は、よほどのことがない限りクビにはならないので、リストラによる” 収入が途絶える恐怖”に怯えることなく、安心して暮らせるのです。

 

また、残業が少ないことや、福利厚生が充実していることから、「円満な家庭を築けそう」と感じている女性も多いようです。

 


 

安定のある公務員、あるいは高収入の医師や薬剤師が人気を集めていることがわかりました。

 

不景気な時代背景が、理想の結婚相手にそのまま反映されているのでしょう。

 

経済力や安定性は重要ですが、結婚はお金だけではありません。

 

お金があっても、合わなければ喧嘩もしますし、離婚の可能性もゼロではありません。

 

職業はあくまでも「理想」。

 

一緒にいて居心地のいい男性を選ぶ、という視点をもつことが幸せな結婚への第一歩なのかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す