しぬまでにしたい100のことを書きだすと夢が叶うってホント?

 

「結婚したいと思っているのに、結婚できない」「ダイエットしたいのに、続かない」など、願いが叶わなくてイライラすることはありませんか?

 

そんなあなたにおすすめなのが「しぬまでにしたい100のこと」を書きだすことです。

 

不思議なもので、願望を書きだすことにより、叶う確率が格段にアップするのです。

 

そこで今回は“しぬまでにしたい100のこと”の書きだし方の方法やコツを3ステップでご紹介します。

 

ステップ①

 

しぬまでにしたいことを100個かき出す方法はとても簡単。

 

ノートとペンがあればOKで、そのノートに、あなたがしぬまでにしたいことを100個書き出してください。

 

ポイントは「考えず、思いついたことをドンドン書きだすこと」。

 

もし100個以上出てきた場合も問題ないので、止めずに書き続けて下さい。

 

旅行系・・・世界一周する、屋久島へ行く、箱根へ行くなどビジネス系・・・資格に合格する、会社を立ち上げる、本を出版する、出世するなど恋愛・結婚系・・・恋人を作る、結婚する、子供を産むなど健康系・・・100歳まで健康に生きる、病気を治すなど美容系・・・毎日マッサージする、3キロ痩せるなどその他・・・親孝行する、部屋を掃除する、規則正しい生活をするなど、、、上記の例では、わかりやすいようにジャンルを分けていますが、書きだすときは、ジャンルを分けなくて大丈夫です。

 

「あなたの頭の中の思考」と、「ノートに書きだした内容」が一致するイメージで進めましょう。

 

ステップ②

 

4つの期日にわける次に、100個を4つの期限に振り分けます。

 

前項でリストを書きだしたことで、あなたの望んでいることが整理されたかと思います。

 

さらに期日で分けることで、今やるべきことが明確になるため、叶いやすくなるのです。

 

たとえば「結婚したいなぁ」と頭でぼんやり考えているだけでは、行動しないため、結婚が遠のく可能性が高くなります。

 

しかし、「今年中に結婚する」と、期限を決めると、「今年中に結婚するにはどうしたらいいだろう?」という思考になり、婚活パーティーに行ってみるなど、実現するための方法を考えだすようになるので、実現しやすくなるのです。

 

100個以上あった方は、この作業をしながら100個に絞っていきましょう。

 

【1】今日からすること
例)部屋を掃除する、毎日マッサージをするなど
【2】今年中にすること
例)結婚する、親孝行をする、資格に合格する、箱根へ行くなど
【3】来年中にすること
例)本を出版する、病気を治す、子供を産むなど
【4】死ぬまでにすること
例)100歳まで元気に生きる、世界一周するなど

 

ステップ③実践する

 

100個のリストを毎日見て、「今日からすること」と「今年中にすること」をメインに、実践していきましょう。

 

叶ったものは斜線を引いて消してしまってOKです。

 

1年後には驚くほど多くのことが実現しているはずですよ。

 

「しぬまでにしたい100のこと」は、目先の願望だけでなく、あなたの人生の夢を叶えてくれる方法といっても過言ではありません。

 


 

「あの時〇〇しとけばよかった・・・」と後悔しないためにも、あなただけの「しぬまでにしたい100のこと」を書きだしてみませんか?

 

きっと自分でも驚くほど充実した人生に変わることでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す