夫と別居したいと思う理由

 

大好きだった恋人と結婚し、最初は共同生活が楽しいと思う日々ではなかったでしょうか。

 

しかし、時間が経つにつれて夫と別居したいと思うときも増えてくるのではないでしょうか。

 

では、一般的に女性は夫のどういう行動に対して、別居したいと思うのでしょうか。

 

よく言われる3つの理由について述べていきます。

 

1 夫の不倫

 

別居したい一番の原因は、夫の不倫だと言われることが多いです。

 

新婚生活の頃と比べて、夫の行動に違和感があったときは注意です。

 

特に、何気ない会話のときでも暴言を吐いてきたり、懐疑的になった場合は不倫疑惑の可能性が高いです。

 

というのも、男性は隠し事があった場合、普段とは違う態度や仕草に現れることが多いからです。

 

変だと感じたとき、最初は相手の様子を見て、それが1ヶ月以上続いていたら問い詰めてみましょう。

 

2 性格が合わないと感じたとき

 

結婚して新婚生活が始まったときの男性の性格と、しばらく月日が経った後の性格とで違うことはあるかもしれません。

 

たしかに、付き合って結婚するために、彼があなたに合わせていたのもあるかと思われます。

 

ただし、あまりにも性格がひどくなって、喧嘩で暴力を振るってきたときは別居を考えてみる必要があります。

 

ただ、その前段階として、自分の両親や弁護士、カウンセリングの方に相談してもらってから決めるのもありかと思われます。

 

3 相手がギャンブルなどにはまってしまい、多額の借金をしてしまったとき

 

ギャンブルにはまってしまうと、家計が圧迫して苦しくなり、子育てや教育にも影響が出てしまいます。

 

特に、ギャンブルにはまってしまうと、勝っているときは男性の調子が良くなるので良いかもしれません。

 

しかし、負けているときはお酒をたくさん飲んだりしてストレスを発散しようとします。

 

負け続けてしまうとお酒を飲んでもストレスが発散されず、皆さんや子供への暴力に発展しまうこともあります。

 

結婚しても、お金に関する問題は切り離せないですが、夫と話をして共に家庭を築くことが大事です。

 


 

確かに、夫に不倫やギャンブルなどにはまらないことは家庭を築いていく上で必要な事ではあります。

 

しかし、普段の仕事の疲れや軽はずみな行動によって、過ちを犯してしまうことはあります。

 

一度くらいは許すという寛容な気持ちは必要かもしれません。

 

しかし、同じ過ちを繰り返さないようにするために、お互いの言いたい事を言い合えるコミュニケーションをしていくと上手くいくかもしれません。

 

別居は子供にも影響を与えてしまうので、一度考えてみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す