不倫がしたい・・・本当にその恋愛をしますか?

 

未婚女性を対象としたアンケートで、既婚者と恋愛したことがあるかの質問に20~30代の4人に1人が、さらに30代後半では40%以上の人が「ある」と答えたという記事をみて、その数字の高さにびっくりしました。

 

恋愛と書くとなんだか綺麗に感じますが、実態は「不倫」です。

 

みんなも経験しているし、なんて軽く考えてはいけませんよね。

 

本当にその恋愛=不倫をしますか?

 

不倫の落とし穴とは

 

たまたま好きになった人が既婚者だった。

 

よく耳にするフレーズです。

 

彼が既婚者であることを隠しているケースもありますが、たまたまなんてことは多くなさそうです。

 

浮気調査を専門している探偵事務所では、同じ職場など身近な人が不倫相手の場合がほとんどだと言います。

 

そう、既婚者であることを知らなかったのでなく、知ろうとしなかった、または知っていて好きになったのに恋愛として美化して錯覚を起こすのが不倫です。

 

悪い事をしているという罪悪感から美化した不倫にさらにのめり込んでしまいます。

 

そして、一度不倫をしたことがある人は、同じ事を繰り返す傾向があります。

 

別れたはずなのにヨリを戻してズルズル続いてしまう、次の恋人も既婚者だった、そして自分が結婚した後にも不倫をして自分が家庭を壊してしまう。

 

入口は、みんなも経験しているしなんて軽い気持ちかもしれませんが、自分の人生を駄目にする第一歩かもしれません。

 

好きになってもいい相手なのか、しっかり見定めましょう。

 

不倫から抜け出すために

 

不倫をしない、止めるために一番重要なのは、あなたの気持ちです!

 

過去に泣き暮らすほどの失恋などを経験していると別れる決心が鈍ったりするかもしれませんが、不倫を続けてよい事は一切ないんだと割り切る気持ちが必要です。

 

また、身勝手な既婚男ほど色々な理由や誘惑で引き留めようとするはずです。

 

それこそ本当にあなたを大事に思っていない証拠です。

 

新しい恋を始める、習い事や映画鑑賞、友達との時間を作るなど、彼との接点を減らして距離を置きながら、気持ちを切替えていきましょう。

 

周りの人は不倫を冷やかに見ています

 

みんなも経験しているしなんて気持ちが、気軽に友達に告白してしまうことにも繋がっているようです。

 

普通の恋バナをするように彼の魅力について話したり、恋愛の悩みを相談したりすることがあるかも知れません。

 

話を聞いてくれる友達がいて、いつか一緒になれるように頑張ってね!

 

なんて応援してくれることもあるかも知れません。

 

ですが、周りの人は結構冷やかに見ているものです。

 

例えば同じ職場に彼がいてバレていないと思っていても、彼が不倫の常習犯であれば尚のこと知れ渡っていると思って良いでしょう。

 

「30過ぎて不倫なんて、だから婚期が遅れているんだよ」「薄幸そうだもんね」「親友なら止めさせるよ」「○○さん(彼)と付き合うなんて絶対にありえない」、そう言われていることを自覚してください。

 


 

不倫はひとつの経験かもしれませんが、そこには大きな代償も付いてきます。

 

本当にその恋愛=不倫をしますか?

 

YESで進むのも、NOで踏みとどまるのも自由ですが、本当にしたい恋愛なのかしっかり考える時間を持ってみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す