気になるあの人に振り向いて欲しいときの3つのテクニック

 

気になるあの人に振り向いて欲しい。

 

これまで仕事に打ち込んできた人ほど、気になる人に巡り合った時に自分がどうしたら良いのか分からなくなってしまい、テンパってしまう、アピールできないと悩んでしまうことが多いようです。

 

気になるあの人に振り向いてもらうために基本テクニックをおさらいしてみましょう。

 

女性としての魅力を磨く

 

20代前半くらいまでなら可愛さ全開でアピールも可能でしょうが、キャリアを積んでくると「いまさら」「さすがにね」とアピールさえ出来なくなってしまいます。そこで無理をして自分らしさを見失ってもいけません。

 

いまさらでなく「今の自分」を魅力ある女性として磨きませんか。

 

やはり美を意識している女性は綺麗で目を引きます。

 

服装はもちろん、ヘアメイクも清潔感がありナチュラルな方が男性は好みます。

 

気になるあの人に見せるためでなく、普段から意識していることが重要です。

 

いつどこで見られているか分かりませんし、男性は意外と周りの同姓の意見を気にする傾向があるので、例えば、共通の知人があなたについて「いつもキレイだよね~」と話すだけで、彼はあなたの事を意識するようになります。

 

イメージを裏切りインパクトを残す

 

いつものあなたのままだと、いつもの毎日が過ぎていくだけです。

 

気になるあの人に振り向いてもらうためには、彼にインパクトを残す必要があります。

 

トラブルやイベントで急接近できれば話しは早いのでしょうが、現実にはそう簡単には発生しません。では何でインパクトを残すのか、その答えも「今の自分」です。

 

周りの人や彼が抱いているだろう自分に対するイメージを裏切りましょう。

 

仕事ができてミスなんてしない強い女性と思われていれば、悩んでいることを相談してみたり弱音を吐いてみたり。

 

普段すこし派手に思われがちであれば、食事会の席で司会進行をやってしっかり者の面を見せたり、普段と違う自分のもう一つの姿を見せてみませんか。

 

共通点でコミュニケーションを円滑に

 

人間は自分と共通点がある相手に対しては無条件に親しみを感じます。

 

また自分が好きなものに共感してくれる相手に好意を持ちます。

 

特に男性は、「すごいね」と褒めてもらうことが好きです。

 

そのため、自分の話を聞いてもらえるとわかると普段言葉数が少なくても冗舌になったりします。

 

共通の趣味があればキッカケも掴みやすいですね。

 

彼の趣味について自分が知らなくても、穏やかな笑顔と豊かな表情で聞いてあげるだけで、もっと話を聞いてもらいたいと色々と教えてくれるはずです。

 

コミュニケーションが円滑に弾めば、さらにあなたの事が気になり気持ちも高まります。

 

「新しい自分」を見つけるつもりで、彼との時間を作ってみましょう。

 


 

振り向いて欲しい、ストレートな言葉で伝えられなくても、きちんと接していれば気持ちは伝わるはずです。

 

自分を磨き、新しいことも吸収することで女性としての魅力も深まります。

 

せっかくならプラスにとらえて女に磨きをかけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す