彼氏がほしい!と思ったらするべき3つの行動

 

休みの日、女友達は彼氏とデートしているけど、自分はいつも一人で寂しいって思うことがありますよね。

 

彼氏ができないと、一生自分は結婚もできずに生涯を終えるかもしれない、なんて不安な気持ちが生まれて落ち込んだり焦りが出たりするもの。

 

その気持ちもよくわかります。

 

でも、彼氏が欲しいと思ったら、自分から行動することが大切だと言いますよね。具体的に何をしたらいいのでしょうか?

 

仕事仲間と交流する

 

休日は家でテレビやパソコンで好きなドラマを見たり、家事や料理をしたりして1日を過ごしていることが多くないでしょうか。

 

確かに普段は仕事で忙しくてそれらに割ける時間がなく、休日しかまとめてすることができないかもしれないし、それで寂しさを紛らわしているかもしれません。

 

もしそうなら、休日こそ外に出て、仕事仲間と交流したり、イベントに参加したりしましょう。

 

具体的には、カラオケやボーリング、団体スポーツなどの軽いものや、日帰りでどこかに出かけるなどしてみましょう。仕事仲間の場合、普段とは違った一面を見ることもありますよ。

 

合コンに行ってみる

 

これまで合コンに行ったことがない人は、合コンに抵抗があるかもしれないです。

 

最近では街コンも流行っており、イベントに行けば同じ年代の男性と会うことができます。

 

また、これらのメリットは、男性の方も彼女が欲しいと思って来ている人が多いことです。

 

一人で行くことに抵抗がある場合は、友達を複数人誘って行ってみるのもありでしょう。

 

男性と比べて、女性の料金は低めに設定されていて、料理やお酒も美味しいのでおすすめです。

 

好きな人がいるかどうか聞いてみる

 

これは、好きな男性がいる女性にぜひやってみて欲しいこと。

 

男性は、好きな人がいるかどうか聞かれると、相手の女性のことを意識してしまうことがあります。

 

ちょっぴり勇気が必要な行動かもしれませんが、男性の中には女性から声をかけて欲しい人もいます。

 

また、それと同時にその人の趣味や好きなものなどについても聞いてみましょう。

 

共通の話題を見つければ話を続けやすく、男性の方も心を開いてくれます。

 


 

これから彼氏を作るとなると、結婚を意識してお付き合うことが多いでしょう。

 

出会いがない人もいるかもしれませんが、友達に協力してもらえば男性と会えることはできます。

 

また、ちょっと行動すれば様々な交流イベントを通じて上手くいくこともあります。

 

一歩を踏み出すことで出会いの数は一気に増えますので、少し勇気を出して行動を起こしてみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す