あなたが本当に欲しいものは?

 

今の仕事は、慣れているし十分な収入も貰えるけれど、何となく飽きて来た、又は本当にやりたい事では無い気がする・・・そんな思いを抱えながらもんもんと仕事をしている人もいるのではないでしょうか?

 

仕事だから嫌な事があるのは当たり前、そんな風に言い聞かせているかもしれませんが、そうやって悶々としている人は、今の生活が本当に欲しいと思っているものではないのではないでしょうか?

 

信頼出来るパートナーがいる生活

 

仕事が上手くいっていても、金銭的に余裕があっても、一人でいるとなんとなく空虚な気持ちに襲われる事があります。

 

そんな人は、やはりパートナーを欲しているのでは?

 

同じ生活をしていても、シェアできる人がるといないでは人の気持ちは大きく変わってきます。是非、パートナ探しに時間を使ってみてください。

 

孤独に慣れ切っている人は自分の空虚な気持ちはパートナーを欲していることの裏返しだと気付いていないかも知れません。

 

いつもは一人で行く場所へ誰かと一緒に行ってみる、誰かと一緒に行動してみるなど、普段と違う行動を起こしてみると、自分の本当に気持ちに気づくことが出来るかもしれません。

 

金銭的なゆとり

 

好きな事を仕事にしたい!

 

と思い切って独立したり、転職したりする人もいると思います。

 

その際に、お金の方も付いてくればいいのですが、なかなか思ったように上手くばかりはいきません。

 

悲しいところですが、いくら好きな事と言えど、お金が付いてこなければ趣味になってしまいます。

 

また人生への満足度も下がってしまうでしょう。

 

そんな理由で悶々としている人は、実力をつけるために行動を起こしましょう。

 

これから先の成長に投資する事も大切です。

 

才能・能力

 

自分よりも格段に能力がある人、才能に恵まれている人を見ると、羨ましく感じたり自分にもそんな才能があったらな・・・と思ったりするものです。

 

しかし残念ながら、そう願っても手に入らないものもあります。

 

そういう時は無い物ねだりをせずに、今自分にある物を大切に活かす方法を考えましょう。

 

足りない物に目を向けていると心が満たされることはありません。

 

あなたが今すでに持っているもの、与えられている環境に目を向けてみることから始めてみましょう。

 


 

欲しいものは誰にでもあるものです。

 

それをどうやって手に入れるか、またはどうやって自分の気持ちと折り合いをつけるか。

 

地道に自分と向き合って行く事で、人生の満足度は自然とあがっていく事でしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す