好きな人とメールをする為の3ステップ

 

好きな人ができて、食事に誘ったり、一緒に遊びにいったりするのはまだちょっとハードルが高いかな。

 

と感じている人でも、まずはメールくらいしてみたいな・・・と密かに望んでいることでしょう。

 

今は恋愛の入り口はまずはメールからというのは常識!

 

メールが上手くいけば、仲良くなって付き合うチャンスもあります!

 

さて、好きな人とメールしたい!

 

そんな思いをどうやって実現させればいいでしょう。

 

まずは相手の事をリサーチしましょう

 

男性にはメール無精の人も多いので、なんの用事もないのに、自分のペースでメールを送ってしまうと、迷惑がられてしまう事もあるでしょう。

 

ですから、始めにするべき事は相手がメールが好きなのか、又は嫌いなのか、それともメールは嫌いだけどあなたとのメールは好きなのか・・・?

 

その辺のテンションを探る事からはじめましょう。

 

何かきっかけや用事があった際に自分からメールをしてみて、その返信のテンションで彼のタイプを探りましょう。

 

返信が一行だけや、用件だけなら、メールはしたくないという事ですし、絵文字多めや、たわいもない話を交えて来たなら、あなたに興味を示してくれているという事が分かるでしょう。

 

脈アリならまずは週1くらいでメールを入れてみる

 

脈を感じたとしても、そこで調子に乗ってメールを送りすぎてしまうと、一気に相手のテンションが下がってしまう事があります。

 

なので、最初のうちはあまり送りすぎずに自分からメールを入れるのは週に1回くらいにしておきましょう。

 

物足りないと思うかもしれませんが、最初のうちはそれくらいが◎。

 

彼にあなたからメールが来る事が嬉しいと感じてもらうようにする事が大切です。

 

「お疲れさま、今日はどうだった?」など、短い内容でいいので、彼への気遣いを表す内容にする事を心がけましょう。

 

彼からメールを送ってもらえるようになりましょう

 

少ない頻度だとしても、あなたからのメールが彼にとって嬉しいものになっていれば、今度は彼の方が物足りなさを感じてもっとメールしたい!!!

 

という気持ちになります。

 

そうなればもう後は簡単です。

 

彼のテンションがあがっているので、あなたが色々作戦を考える必要は少なくなるはず。

 

一つ気をつける事と言えば、自分から積極的にメールをしない事、即返信をしない事。

 

あくまで、彼があなたとメールをしたいという図式を崩さないようにしましょう。

 


 

好きな人とメールをしたいのは、恋する女性みんなが思う事。

 

しかし、好きな人を相手にするとついついテンションが上がって全てを台無しにしてしまう事も・・・。

 

その恋を成功に導くには、ペースを守って、時間をかける事が大切と言えるでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す