子供が欲しい理由 我が子が運んで来てくれるいい変化3つ

 

結婚して、そろそろ生活も落ち着いて来たし、自分も良いとしになって来た事だし、子供が欲しいな・・・と考え始めている人もきっとたくさんいますよね。

 

でも、実際行動に移すまでにはお金もかかるし、仕事も休まないといけないし、夫の協力も必要になってくるだろうし・・・とネガティブな事ばかりが頭に浮かんで、ついつい先延ばしになってしまう事も多いと思います。

 

そんな時には、どうして子供が欲しいのか、子供を持つとどんないい変化がもたらされるかというポジティブな事を考える事で前に進めるかもしれません。

 

夫婦の絆が深まるチャンス

 

お互いに仕事もしていて、毎日が忙しく過ぎていく夫婦にとって、付き合っていた頃のような週末のデートやお互いにドキドキしていた気持ちが減って、お互いに対して特別感や感謝の気持ちが薄れているかもしれません。

 

そんな当たり前になってしまった関係にあなたの妊娠という普段の生活からしたら予想外の出来事が生じれば、夫婦の関係にも当然変化が訪れます。

 

今まであなたがやっていた家事を夫が手伝ってくれるようになったり、あなたの体調を気遣ってくれたり、色んな場面で新鮮な気持ちを味わう事ができるようになるでしょう。

 

夫婦に新しい役割が生じる

 

今までは二人で過ごしていたところにある日突然1人新しいメンバーが加わるという事は、当然夫婦の関係性にも変化が訪れます。

 

子供を持つ事によって、今までは妻という肩書きだけだったと思いますが、それに加え母親という肩書きも生まれる事になるからです。

 

そして夫は父親に。

 

そうなると自分たちの意識も変わり、責任感、家族の絆なども強くなる事でしょう。

 

新しい役割を持った事で、今までのルーティーンがなくなり、新しい生活が始まります。

 

何か変化を求めている人は、赤ちゃんがそれを運んで来てくれるかもしれません。

 

今までに無かった経験ばかりすることになる

 

親になった事で、今度は子供の為にも生きる事になります。

 

子供の為に付きっきりになることもあるでしょうし、幼稚園、習い事、ママ友とのお付き合い・・・今までになかった世界に必然的に入っていく事になるのです。

 

それには、大変な事もあるでしょうが、新しい経験からあなた自身も人として、母として、大きく成長出来るチャンスです。

 

子供を持つ前に考えていたデメリットのことなんてすっかり忘れてしまっているでしょう。

 


 

子供が欲しいと思っても、色々考えて前に進めないという夫婦は、良い事だけを考えるようにする事も大切かもしれません。

 

結局不安な事ばかり考えても、何も出来なくなるばかりで時間が過ぎ、最悪後から後悔する事になりかねません。

 

それなら、不安な気持ちは置いておいて、良い事を考えれば、自然と行動はついてきますから、子供が欲しいと思っている人にはそうする事をおすすめします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す