女性が結婚したいと思わない理由3つ

 

「結婚したい!」と、婚活に励んでいる女性がいる一方で、「結婚にメリットを感じない」「今の生活に満足している」・・・など、結婚に対してあまり積極的になれない女性も増えて来ているようです。

 

そのような女性が結婚に感じている事とは、一体どういった事なのでしょうか?

 

結婚しなくても生きていける

 

結婚したいという女性の多くは、安定が欲しかったり、老後の心配をしてたり、結婚したい理由に将来に不安があるからというのが入っている事がほとんどです。

 

一方で、結婚に前向きでない女性は、十分に収入があって、男性に頼らずとも生きていけると感じているようです。

 

それなら、どうして無理して一緒にいたいとも思えない人を探して結婚しなければいけないの?というのが彼女達の言い分のようです。

 

結婚の為に自分のキャリアを諦めたくない

 

結婚すれば、今までの生活をガラッと変えなければいけませんし、当然、空いた時間を全て自分の為に使うことは出来なくなります。

 

そして、何かを決断するにも、自分一人ではなく夫婦で話し合って決めなければいけません。こういった変化は大きな労力を伴います。

 

これからキャリアアップを目指している女性は、自分の事以外に無駄なエネルギーを使いたくないというのが本当のところでしょう。

 

結婚は今すぐでなくてもいいというのが、彼女たちの意見のようです。

 

子供が欲しいと思わない

 

子供が欲しいと思わないから、結婚しないといけない理由が分からないという女性もいるようです。

 

確かに、子供が欲しくない人にとって、結婚にメリットを見いだすことは難しいでしょう。

 

子供を持てば、出費も増えますし、もしも夫とすれ違いが起きても、なかなか簡単に離婚する事は出来ません。

 

子供を持つと同時に、色々な事を諦めなければいけないと思うと、結婚しなくてもいいという結論にたどり着くのかもしれません。

 


 

ここ数年、婚活が騒がれていましたが、よくよく考えると、女性の人生は、結婚にこだわらなくても十分に幸せになることが出来ます。

 

すべては、自分がどのような人生を送りたいのか次第だと思います。

 

結婚する人生が幸せなのか、結婚しない人生が幸せなのか?

 

自分にとってどちらがいいのか、一度良く考えてみるのもいいかもしれません。

 

ですが、このまま日本の人口が減り続けていくことも問題だと思いませんか。

 

自分一人の人生という思考から抜け出すと、少し見えてくるものが変わってくるかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す