家族が欲しいなら、今すぐ見直すべき3つのポイント

 

一人暮らしの期間が長かったり、そろそろ30代も後半に近づいて来るにつれて、「家族が欲しいな。」と思う回数が増えて来るかもしれません。

 

特に女性にとってそれは当然の事です。

 

これから先、パートナーが出来る事はあっても、年齢が上がるにつれて、子供を授かる事が出来る確立はどんどん低くなっていきます。

 

なので、子供が欲しい人にとっては時間との戦いになってきます。「家族が欲しい!」そんなピュアな望みを叶えるにはどうしたらいいでしょう?

 

まずは、恋人づくり。似たような人生設計を描いている人を選ぼう

 

今現在恋人がいたとして、その彼がまだ20代ならば、仕事の事もあるし、まだまだ自分の事で精一杯で、子供を持つ事を考える余裕が無い場合が多いかもしれません。

 

また、年下でなくとも、あまり子供を持つ事に積極的でない男性や、まだまだ独身気分で遊んでいたい男性等は、自分のリミットが迫っているという状況で付き合うのは少し危険かもしれません。

 

同じ未来をイメージ出来ない限り、ちょっとした事や、ふとした環境の変化で簡単に別れに至ってしまう事があるからです。

 

「もしかしたら、彼が変わるかもしれない!」「もう少し待ってみようかな」という気持ちになるのは分かりますが、もしそうならなかった時の事を常に考えて行動しましょう。

 

少しズルいかもしれませんが、家庭的な男性、子供を欲しがっている男性が現れたらいつでも乗り換えるくらいの気持ちでいないと、目標は達成できないかもしれません。

 

ある程度経済力のある男性を!

 

家族を持つには、やはりお金が掛かってきます。

 

お金がなくても家族を持つ事はもちろん可能ですが、お金がない男性と付き合うと、お金の準備に時間がかかりますし、子供が出来てからの生活も、あなたが思い描いていたものとは違ってくるかもしれません。

 

今すぐ家族を持ちたい!時間が迫っている!

 

という女性なら、ある程度男性の経済面も気にする必要があるでしょう。

 

妥協出来るポイントを決めましょう

 

家庭的・ある程度の経済力という2つの条件を決めたら、その他は妥協出来るところは出来るだけ妥協しましょう。

 

実際に男性を目の前にすると、「トキメかない」「ちょっと太ってる。」「禿げそう。」など、色々と気になるポイントが出て来るかもしれませんが、「家族が欲しい!」という希望にフォーカスした時に、必要のない条件や、願望は全部捨ててしまいましょう。

 

あまり色々な事にこだわると、タイミングを逃してしまうでしょう。

 


 

一人で気ままに生きるのも楽しいですが、それが楽しめるのは20代いっぱいくらいなのかもしれません。

 

これから先の人生を考えた時に、家族が欲しいと思う人は、今までのデートスタイルや選ぶ男性のタイプを見直して、後々後悔がないようにしましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す