彼氏にするなら、どんな男性?

 

色々恋愛経験を重ねている人なら何度か経験していると思いますが、かっこいいしデートは楽しいけれど、彼氏にするのはちょっと違うかな・・・。

 

と思う男性っていますよね。

 

人によってその条件は違うかもしれませんが、この先時間と労力を掛けて付き合っていく彼氏という存在は、慎重に選ぶのが当たり前です。

 

女性は男性のどこを見て、彼氏候補とそうじゃない人を判断するのでしょうか?

 

やっぱり、ある程度の収入は大切

 

これから結婚も考えている人に取っては、彼氏の経済的な問題も無視できないポイントです。

 

その為魅力的だと思っても、彼の会社名から年収を調べて萎えてしまったり、パッとしない人でも、大手に勤めていると知ったとたん惹かれ始めたりという事が起こります。

 

女性はしたたかなので、みんな気にしていないように振る舞いつつも、ちゃっかり彼の経済レベルはチェックしているようです。

 

タバコを吸わない人

 

喫煙者とはデートするのも嫌だという女性は結構多いもの。

 

健康に悪いからという事だけでなく、自分も匂いが付いても洗える服を選ばないといけなかったり、レストランでも喫煙席の嫌な匂いに耐えないといけなかったりと、余計なストレスが多いのが理由のようです。

 

週に1回のデートなら我慢できるかもしれませんが、彼氏にするとなると、そうもいきませんし、ゆくゆくは結婚となると、家庭にそのストレスを持ち込まれてはたまりません。

 

そのような理由から、彼氏にするなら、タバコを吸わない人という条件が挙がってくるようです。

 

一緒にいて楽しい人

 

彼氏にするなら、やっぱり一緒にいて楽しい人というのが、ほとんどの女性の絶対条件のようです。

 

イケメン過ぎるとソワソワしていつまでも自分を出す事が出来なかったり、振り回されて毎回疲れてしまったりなど、消耗が激しい相手は、彼氏にしたくても長続きしないのが現実です。

 

落ち着いて話が出来て、素がだせる相手を恋人に選んで、長く一緒にいるというのが理想ですね。

 

自分をすり減らすような恋愛ばかりしてきた女性は、そろそろ彼氏候補の条件を見直してみたほうがいいかも知れません。

 


 

これらの条件からも、女性は彼氏を選ぶ際に、結婚を意識しているという事が分かりますね。

 

イケメンでおしゃれな人、というような外見についても条件はひとつもありません。

 

30代になってから需要が急増する男性がいるのも、このような女性の彼氏にしたい男性像が深く関わっているのかもしれませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す