思い込みには要注意!大切にされていないと感じやすい人の思考回路

 

彼氏はいるけれど、あんまり会えなかったり、デートもマンネリ化。

 

その上連絡もなかなかくれなかったりなんかすると、「私って本当に彼女なの?」「全然大切にされていない!」と、どんどん不満がたまって苦しくなってしまいますよね。

 

それに、誰と付き合っても、同じ気持ちになってしまう人は、まるで自分が大切にされないタイプの女性だとすら感じてしまうかもしれません。

 

でも、もしかするとあなたが大切にされるに値しない女性というわけではなく、あなたの思考回路が自分が大切にされていないと思い込むようになってしまっているだけかもしれません。

 

メールが来ないのは、大切にされていないから?

 

確かに男性は、大切にしていない女性には積極的に連絡を取りません。

 

しかし、男性の中には、ただただメール無精な人、仕事が忙しすぎて、そこまで気が回らないだけであなたを大事にしていないわけではない人、など色々なタイプの人がいます。

 

つまり、メールが来ない理由も様々です。

 

ですから、メールが来ない=大切にされていない!

 

と考えるのは思い込みで、それをダイレクトにぶつけてしまうと、男性は自分が責められているように感じてしまい、それが原因であなたの事を大切に扱うべき女性であるかどうか、考え始めてしまうかもしれません。

 

メールが来ないだけで、自分の評価を計るのはやめて、彼から連絡が来ない時は、自分からコミュニケーションをとって、何が原因で連絡を怠っているのか、察してみるようにしましょう。

 

何もしてくれないのは、大切にされていないから?

 

彼氏が心配してくれない、夜遅くても迎えに来てくれない、荷物が重くても持ってくれない・・・。

 

確かに、何も頼まなくても男性の方から、こういった事をやってあげたくなるタイプの女性も存在します。

 

しかし、あなたの彼氏がそうしてくれない理由は、別にあなたの事が大切じゃないからというわけではないかもしれません。

 

ただ単に気がつかなかっただけだったり、めんどくさいという気持ちが上回ってしまったり、または恥ずかしくてオファー出来なかったり・・・。

 

なので、「私は男性から何もしてもらえないタイプの女性。」と思い込む前に、彼にして欲しい事があったら、お願いしてみましょう。

 

案外いいよと言ってくれる事も多いですよ。

 

中には「そんな事、頼む前にやって欲しい。」と思う人もいるかもしれませんが、その思考は彼の事を見下すものであって、何もいい結果を生みません。

 

相手に求めすぎずに、お願いするスキルを身につけるようにすれば、彼もあなたの期待に答えてくれる回数が増えてきますよ。

 


何か思い通りにならない事が起こった時に、すぐに”大切にされていない”と考えてしまう人は要注意。

 

その思考回路こそが、大切にされない女性の特徴です。

 

あまり一人で思い込みすぎないで、コミュミケーションを大切にして少しずつ彼との距離を縮めていきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す