夫と離婚したいと悩んでいる人へ。再婚・出産したい人は即行動を起こすべき理由

 

夫と離婚したい・・・。

 

だけど、なかなか踏み出せない。

 

一度離婚してしまったら、なかなか後戻りは厳しいし、30代の離婚にリスクは付き物。

 

踏みとどまってしまうのは当然です。

 

だけど、やっぱり離婚したいという気持ちが常にどこかにある。

 

そんな時は、一体どうしたらいいでしょう?

 

再婚したいなら、早く離婚しましょう

 

離婚を考えるようになった原因は、人によって異なると思いますが、この先今の夫といても幸せになれないと思うのなら、早い段階で離婚することをおすすめします。

 

この先、家や車、その他にも、共有の財産が増えるとますます離婚しづらくなりますし、ましてや子供まで出来てしまうと、金銭的な問題だけでなく、色々な責任が発生し、「自分さえ我慢すれば。」という思考になり、離婚をしない方向に考えが傾いてしまいます。

 

少し時期尚早だと感じていたとしても、離婚を実行に移すには、その方がハードルが低く、動きやすいのです。

 

「もしかしたら夫が変わってくれるかも?」「私の我慢が足りないだけかもしれないから。」と躊躇しているうちに、タイミングを逃さないように注意しましょう。
離婚が遅れ、年齢を重ねるにつれて、再婚出来る可能性もどんどん低くなっていきます。

 

ただでさえ、バツイチは婚活で不利なので次のチャンスを掴みたいと思うなら、早めに離婚のダメージから立ち直って、積極的に行動する必要があります。

 

今よりもっと幸せになりたいなら、ここで足踏みしている場合ではありません。

 

子供がほしいなら、早く離婚しよう

 

女性には、子供を産む年齢だけはどうしてもリミットがあります。

 

子供が欲しい人にとって、このタイミングを逃してしまうことは、一生の後悔に繋がりかねません。

 

今の夫との間に子供を持って、一緒に育てていく事を想像できないのなら、早々に離婚をするのが懸命です。

 

愛情を持てない相手との子供をを生むあなたも大変ですし、何より、生まれて来る子供にとって、両親の中が険悪であることは、悪影響でしかありません。

 

そう考えると、離婚の気を先延ばしにする事には、何の意味も無く、むしろあなたにとってのデメリットが増えるだけである事が分かるでしょう。

 

将来子供が欲しいと考えているならば、きちっと覚悟を決めて、離婚を切り出しましょう。

 


 

離婚したいという気持ちはあっても、色んな事情と、自分の気持ちを秤にかけて、結局悩んでいるだけで何も進まない状況に陥ってしまう人は多いと思います。

 

しかし、何事もそうですが、特に離婚も、先延ばしにしても何も良い事はなさそうです。

 

特に再婚・出産を考えている人ならば、迷うだけ時間の無駄。

 

自分の気持ちが離婚に傾いているのなら、早めに行動に移しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す