次のデートでキスしたい女性へ〜「キスしたい・・・」サインの送り方

 

素敵な男性を見ているとつい気が緩んで「キスしたいな・・・」なんて妄想してしまったりしますよね。

 

しばらく彼氏がいなかったり、デートもお休み中だったりする人は男性の唇が恋しくなるのもあたりまえ。

 

だけど、自分から唇を奪いにいくのは相当な肉食女子でもなかなか出来ないし男性に引かれてしまうかも・・・と不安になりますよね。

 

やっぱり男性の方からキスして欲しい!そんな女性に共通する願望を叶えるためにはどうすればいいでしょうか?

 

男性が思わず「キスしたい・・・!」と思ってしまう女性になるために知っておきたい事です。

 

アナタはキスのスタートラインに立っている??〜まずはコンディションを整えよう!

 

男性が女性に「キスしたい!」と思う瞬間があるように、「無理・・・キスできない。」と思う瞬間もあります。

 

1)歯が汚いのを見てしまった

2)唇がかさかさで皮が剥けててなんだか萎えてしまう

3)鼻の下の毛が気になってキスをイメージできない・・・などなど。

 

男性とデートに行ってもキスする雰囲気にすらならないという人は、これらのポイントをチェックしてみるのが大切かもしれません。

 

歯についている汚れや鼻の下の毛などは一瞬で男性を萎えさせてしまうパワーがあるので常時チェックを怠らないようにしましょう。

 

「キスしたい・・・」のサインを送ってる?

 

男性にとっても、まだ関係の浅い女性にキスを迫るのはとっても勇気がいること。

 

男性の中には過去にキスを拒まれたトラウマがあって自分からキスしに行くのに消極的な人も多いのです。

 

そんなときにアナタからの「キスしたい・・・」のサインが伝われば男性の背中を押す事ができますよ。

 

サインの送り方

1)キスできるテリトリーに入り込む

テーブルを挟んだり、歩いている時等もバッグを彼側にして持ってしまうと男性は「自分から距離をとっているのかな・・・?」と不安に思ってしまいます。

 

そんな不安な気持ちを解消してあげる為にもキスしやすい距離感に自分から入ることでアナタから「キスしたい」のサインを送る事ができます。

 

例えば2件目のバーなどは隣同士で座れるお店をアナタから提案してみたり、移動中のタクシーの中など彼の横に並べる空間ではアナタから間を一歩つめてみましょう。

 

2)いい香りがキスしたいのサインに

女性からふといい香水の香りがしてきたとき、男性は無意識的に「接近するつもりで付けてきたのかな・・・?」と思うそうです。

 

というのも、男性が香水を付ける理由は女性との接近戦で女性の嗅覚に訴えかけるためだからです。

 

積極的に距離をつめたりアプローチするのが苦手な女性はデコルテなどの香りやすいところに香水をつけて、良い香りに釣られた男性がふとキスしたくなる瞬間をつくりましょう。

 


 

最後にキスしたのっていつぶりだろう・・・?

 

思い出せない人は次のデートでは是非これらのポイントを実践してみてください。

 

アナタからのサインをキャッチしたらきっと男性のほうからキスしてきてくれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す