セックスレスが原因で離婚したいを考えている人へ

 

セックスレスが続くのは、女性にとってとても辛いものです。

 

性欲が満たされないというのもありますが、自分に魅力がないからなのか?

 

と自信を失ってしまったり、夫から必要とされていないような気分になってしまったり・・・と。

 

精神的に辛い時期が改善されないと、離婚を考えるのも無理はありません。

 

そんなストレスを抱えているときはどうしたらいいでしょうか?

 

夫に離婚を考えている事を伝える

 

お互いにセックスレスに対してストレスを感じていないのならば何の問題もありませんが、あなたは夫とセックスがしたいのに、夫の方はあなたを求めていないという状況は精神的にも辛いし、性欲も満たされず、フラストレーションが溜まることでしょう。

 

この状況に耐えられないと考えるならば、離婚を検討するのに十分な理由と言えます。

 

素直に、夫にセックスレスが原因で離婚を考えている事を伝えましょう。

 

そうすれば、性欲はないけれど、あなたに愛情を持っている男性なら、「不安な思いをさせてごめんね。」「こんな話をさせてしまってごめんね。」と謝罪の言葉をかけてくれるでしょう。

 

セックスレスが改善されないとしても、夫に愛されていると感じれば、あなたのストレスも少しは軽減されるはず。

 

性欲を満たしてもらう為、2人でルールを決める

 

精神的に少し安心したとしても、やっぱり性欲はなかなか押さえられないものですよね。そんな時は、夫と話あって、最低でも週に1回はしてもらうようにお願いしたり、○曜日は一緒に寝る、など、2人の中でルールを作りましょう。

 

義務になった瞬間セックスにヤル気が無くなるという男性もいますが、結婚生活は協力です。

 

パートナーがそれで満たされるのなら、自分も少し頑張って、お互いに気持ちのいい関係を築けるように努力し合えるのが理想の夫婦と言えるでしょう。

 

こういった話し合いに夫が応じてくれなかったり、ルールなんて嫌だ!

 

と聞く耳を持たないケースは、結婚生活の他の場面でもきっとあなたは不満を感じているでしょうから、離婚を前向きに考えてもいいかもしれません。

 

カウンセリングに一緒に行く

 

セックスレスはとても繊細な問題なので、2人だけで話し合うと感情的になってしまったり、話が全く進まなかったりと、上手く行かずに終わってしまう事が多いかもしれません。何度かセックスレスの問題について話し合おうとしたのに、上手く行かなかったという場合は、2人で一緒にカウンセリングを受けてみましょう。

 

第三者を挟む事で、お互い気を使いますし、なかなか感情を爆発させる事も出来ないので、建設的に話を進める事ができます。

 

また、カウンセラーが話の流れを作ってくれるので、解決策を見つける事が出来るでしょう。

 

離婚に踏み切る前に、是非1度カウンセリングに行く事をお勧めします。

 


 

セックスレスは夫婦にとって重大な問題ですが、なかなか触れにくいトピックだったりします。

 

それゆえ、問題が放置されがちですが、もしもあなたがストレスを感じて離婚を考えるまでになっているのなら、ぜひ夫と話し合いの機会を設ける事をお勧めします。

 

2人で一緒に問題を解決できれば、夫婦の絆もより深まる事でしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す