貯金したいなら見直すべき3つのポイント

 

結婚式を挙げたい、新婚旅行に行きたい、マイホームが欲しい、子供にいい教育を受けさせてあげたい、、、大きな買い物をする時、ある程度まとまったお金が必要な時というのは、必ずやって来るものです。

 

そんな時に備えてコツコツと貯金をしておきたいもの。

 

しかし、中には貯金や節約がとても苦手、大嫌い!

 

という人もいる事でしょう。

 

でも、貯金をしておかないと、手に入らない物は本当にたくさんあります。ケチケチした節約をしたくないという人は、まずは今の生活を少し見直してみて、余分な出費は減らしましょう。

 

固定費を再度見直してみる

 

電話代、インターネット代は今では誰もが支払っている固定費だと思いますが、これって地味に痛い出費ですよね。

 

そこを見直すと、大きく出費をカット出来るかもしれません。

 

ガラケーとポケットWiFiの合わせ持ちを検討してみたり、各通信会社が度々行っているキャンペーンを狙って乗り換えをしたりすれば、かなりお得にネットや電話を利用する事が出来ます。

 

こまめに情報収集をして、お得なタイミングを逃さないようにしましょう。

 

ポイントを有効活用する

 

クレジットカードやTポイントカードのポイントをこまめに貯めていけば、大きな節約になります。

 

なるべく現金でなくクレジットカードで支払ったり、ポイントの還元率が高いカードを買い物ごとに使い分ければ効率よくポイントを貯めることが出来ます。

 

今一度自分の買い物内容や、買い物する店を見直して、ポイントを貯めやすい方法を考えましょう。

 

同じ買い物をするにも、どこのお店で、どういう方法で購入するかという事を毎回考えるクセをつければ、今の生活のクオリティを落としたり、無茶な我慢をしなくても貯金をすることが出来ますよ。

 

彼氏と同棲する

 

付き合っている彼氏がいるならば、同棲について前向きに話してみましょう。

 

同棲すれば、家賃、食費、光熱費、ネット代などが、お互い一人暮らしをする費用よりも格段に安く済ませます。

 

今まで同棲の話が出なかった人も、これを機に一度話題にしてみてはいかがでしょうか?毎日ケチケチとした節約方法を一生懸命考えるよりも手っ取り早く、一緒に暮らす喜びも感じられて一石二鳥です。

 


 

貯金するには、強い意志や日々の節約が必要不可欠と思われがちですが、それ以前にもっと簡単に節約できる部分がある人もたくさんいるはずです。

 

今の生活基準を落とすというのは、なかなか大変な事なので、これからもっと貯金したい!

 

と思っている人はまずはこの3点を見直してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す