男性から「大切にしたい女性」として扱われる人の3つの特徴

 

彼氏からいつも愛されて、お願い事もたくさん聞いてもらって、プレゼントもたくさんもらって・・・と、何故か男性から愛される女性っていますよね。

 

その一方で、毎回浮気されたり、あまり気にかけてもらえなかったり、イベントもスルーされたりと、「私って本当に愛されているのかな?」と不安になってしまう女性もいることでしょう。

 

この両者の違いというのは一体なんなのでしょうか?

 

大切にしてくれる男性を選んでいる?

 

毎回男性から愛情を受けて大切にされている女性というのは、”大切にしてくれる男性”を選んでいます。

 

ここが両者を分ける最も大きなポイントと言ってもいいでしょう。

 

男性から大切にされる女性というのは、一言で言ってしまえば、見る目がある女性です。

 

一方毎回恋愛で傷ついたり、振り回されて、身をすり減らしてしまう女性というのは、女好きで浮気性の男性や、我がままな男性を選んでしまっているようです。

 

その理由には、母性本能や、自分が彼を変えてあげる!

 

というような自信があるようですが、人を変えるのはそう簡単な事ではありません。

 

今まで恋愛で傷ついて来た事ばかりだと思う人は、一度自分の男性を見る目を見直してみるのが大切にされる女性への近道かもしれません。

 

甘え上手

 

大切にされている女性に共通するのが”甘え上手”という事です。

 

男性にお願いするのが上手だったり、男性に「助けてあげたい!」と思わせるのが上手だったり・・・。

 

反対に、男性から大切にされないと感じる女性は、なんでも一人で頑張ってしまったり、迷惑をかけたくない、とプライドが高かったりするようです。

 

自分の事は自分でやれる事はとても大切ですが、後から「彼はいつも助けてくれない。」「私って本当に大事にされてないよね。」と不満が出て来るようであれば、まずは小さな事から”お願いする練習”をしてみましょう。

 

自分が卑屈になっていただけで、案外頼んだら男性は助けてくれるものです。

 

心配な女性

 

男性の気持ちを常に掴んでいる女性というのは、少なからず心配になってしまうような要素を持っています。

 

方向音痴だったり、不器用だったり、完璧で出来る女性よりも、「アイツ大丈夫かな?」と思われるくらい、ちょっと抜けているところを持っている方が、男性の守ってあげたい!

 

という気持ちをくすぐります。

 

なので、コンプレックスや、苦手分野があっても、頑張ってカバーせずに、そういった部分も可愛く表現出来るようになれば今までと違った恋愛が出来るようになるかもしれません。

 


 

恋愛でハッピーな気持ちになれる人と、グサッと傷ついて自信を奪われてすしまう人がいるものです。

 

自分が後者に当てはまると思う人は、大切にされる女性のポイントを見習ってみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す