あなたが欲しいんです。どうしても手に入れたい人と出会ったら

 

好きな人、憧れの人ともっと近くにいたい。

 

自分の物にしたい!

 

そんな気持ちは、誰しも持つものです。

 

しかし、そう強く思ったとしても、全ての恋が上手く、思い通りにいくとは限りません。

 

なかなか思いが届かずにもどかしい気持ちになる事もあるでしょう。

 

それでも、好きな人にもっと近づきたい、一緒にいたいと思う人はどのような方法をとればいいでしょうか?

 

気持ちを正直に伝える

 

女性全体に言える事ですが、どうしても男性からのアクションを期待しすぎて、自分からは何も行動せず、待っているだけになってしまいがち。

 

「あの人は、他に好きな人がいそう。」「彼女がいるって聞いたから。」など、余計な事ばかり心配していては、自分から動けなくなってしまいます。

 

相手が自分の事をどう思っているか気になるのは分かりますが、何か行動を起こさなければ、相手の心に変化をもたらす事はできません。

 

何か進展が欲しいなら相手に対する自分の正直な気持ちを伝えてみましょう。

 

その純粋さがきっと男性の心を動かします。

 

精神的な支えになってあげる

 

いくら相手を欲しても、向こうにその気がなければ、なかなかその願いが実現されるのは難しいものです。

 

完全に相手側に脈を感じず、それでも側にいたいと思うのならば、相手の”相談役”というポジションで心の支えになってあげる事も一つも方法です。

 

男性は常に仕事の事、人間関係の事等、色々な悩みを抱えていますが、それを話せる相手というのはとても少ないのです。

 

プライドの高い人程、ほとんど周りに相談出来る相手がいなかったりします。

 

ですから、話を聞いてくれる存在というのはとても貴重で大切な存在です。

 

少し切ない気持ちになるかもしれませんが、彼の精神的な支えとして側にいる事も一つの方法です。

 

体だけでも手に入れる

 

相手に恋人や、妻がいる場合は相手を自分のものにする事は困難が伴います。

 

しかし、それでも諦めたくないという場合は、体だけでも繋がっているという選択肢もあります。

 

彼には他の女性がいたとしても、あなたと2人でいる間だけはあなたの物にできるのです。

 

他の色々な物や、時間、チャンスを失ってでも一緒にいたいと思える相手であると自分で思えるのならば、世間体や今後の事を考えずに彼を追いかけるのも一つの選択です。

 


 

人生のどこかのタイミングで、強烈に心惹かれる人というのが現れるものですが、そういう時に限って困難は付き物で、なかなかトントン拍子にはいかないものです。

 

自分の状況や、気持ちを考えて後悔のない選択をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す