早死にしたいと考える前にやるべき3つのこと

 

良い出会いもないし、仕事も楽しくないし、大好きな人がいる訳でもない・・・。

 

こんな人生が続くと考えるだけで寂しくなったり不安になったりしますよね。

 

特に楽しい事も、やりたい事もなく、毎日辛いだけなら、早く死んでしまった方が楽・・・。

 

そんな風に考える事もあるかもしれません。

 

生きていても楽しくなく、早死にしたいと考える事が多い人は、まずはこんな事を実行してみてから死について考えてみてはどうでしょうか?

 

美味しいもの、高価なものを食べまくる

 

どんなに落ち込んでいる時でも、悲しい気持ちな時でも、食欲があるうちはまだ大丈夫。死にません。

 

それに、どうせ死ぬくらいなら、美味しいもので満たされてからの方が良くないでしょうか?

 

家で一人でいつも同じようなものを食べていても、同じように暗い気持ちになるだけ。

 

たまには気分転換に外で普段食べないようなものを食べましょう。

 

いつもと少し違う気持ちになれるかもしれません。

 

早死にしたいなら、健康や体重の事も気にせず好きなものを食べまくることができますし、やらない手はありません。

 

海外旅行に行く

 

どうせ死ぬなら、知らない世界を見ておきましょう。

 

あなたがなぜ早死にしたいという発想に至ったのか、客観的に見る事が出来るかもしれません。

 

今あなたがあまり好ましくない精神状態でいるならば、それは、今あなたが置かれている環境も大きく影響しているはずです。

 

その環境から一旦距離を置く事で見えてくる事は必ずあるでしょう。

 

死にたいと思っているくらいなら、お金なんて惜しくないはずですから、悩んでいるならさっさと行ってしましましょう。

 

また、海外旅行に危険は付き物ですが、早死にを望んでいるなら、そんな危険も怖くないはず。

 

行かないという選択肢はありません。

 

新しい人に出会いに行く

 

人との出会いは、あなたの人生を大きく変える力を持っています。

 

あなたが早死にしたいと考えている原因の一番は、人間関係ではないでしょうか?

 

もし、そうだとするならば、積極的に新しい人に出会いにいきましょう。

 

ネットを使ってもいいし、リアルでもいいし、とにかく今いる環境では出会えない人たちに会う事を心がけましょう。

 

人と話すのが苦手な人も、ここは最後に少し勇気を出して行動をしてみるべきです。

 

必ずしも良い出会いが待っているとは限りませんが、早死にしたいと考えながら、何となく時間が過ぎて行くよりは、自分で何か行動をしてみた方が絶対にいい事は確かなのです。

 


 

早死にしたいと考える人は、現状に満足していないにも関わらず、自分で何も行動を起こさずにいる事が多いのではないでしょうか?

 

死について考える前に、何かしら変化を求めて行動する事がとても大切です。

 

結果を決めつけず、思いついた事は何でも行動してみるようにしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す