彼女にしたい女になるためのポイント5つ。自分磨きを勘違いしていませんか?

 

周りから可愛いって褒められるし、オシャレも頑張っているのに、どうして彼氏ができないんだろう?

 

そんな風に悩んでいる人も多いかと思います。

 

もしかすると、それは男性が彼女にしたいと思う女性像とズレてしまっている事が原因かもしれません!

 

男性が彼女にしたいと思うのはどのような女性なのでしょうか?

 

いつもニコニコしている

 

基本中の基本ではありますが、男性から彼女として選ばれたいのなら、いつも笑顔でいることがとても大切です。

 

いつも一緒にいるわけですから、ちょっとした事ですぐに不機嫌になったり、些細な事を問題に発展させられては、男性側も嫌気がさしてしまいます。

 

問題が起こっても、笑って楽しめるくらいの心の余裕を持てるようにしましょう。

 

男性を立ててくれる

 

男性はプライドが高い生き物です。

 

特に他の人といる時に、自分のダメなところや、日頃の不満を愚痴られて、自分の評価を下げられてしまうことをとても嫌います。

 

色々と気になるところや、目に付く事があったとしても、あまり愚痴っぽくなってしまうと、自分を立ててくれなそう・・・と連想されてしまうので気をつけましょう。

 

マナーを身につけている

 

彼女にするとなると、自分の家族・友人に紹介することになるわけですから、周りからみて恥ずかしいと思われる女性は彼女としては選ばれません。

 

マナーを身につけていない女性は、その女性を選んだ彼の人格まで疑われかねないからです。

 

常日頃から、彼といるときは、言葉遣い、食べ方、店員さんへの接し方など、自分の育ち、マナーが垣間見えるようなシーンでは注意しましょう。

 

清潔感がある

彼女にするなら、可愛さよりも清潔感というのが男性の本音であります。

 

伸ばしっぱなしの爪や、手入れの行きとおっていない肌などは、いくら顔立ちが良く可愛くても、男性の彼女候補から外されてしまう原因になります。

 

彼女として選ばれたいのなら、清潔感を意識して、身だしなみをととのえましょう。

 

金銭感覚

 

まともな金銭感覚を持っているということも、彼女として選ばれる為にはとても重要なポイントです。

 

金銭感覚が違う人とデートを続けるのはなかなか難しいものです。

 

収入の違いが大きくても、お互いに寄り添う気持ちがあれば問題ありませんが、一方の金銭感覚に合わせる事は大きなストレスです。

 

男に奢ってもらうのは当たり前的な態度や、シングルだからといってブランド物ばかり身にまとっていたりすると、金銭感覚を疑われてしまう原因となるので、気をつけましょう。

 


 

男性が可愛いと思う女性と、彼女にしたいと思う女性の間には色々な違いがある様子。

 

自分磨きを頑張ってもなかなか成果がでない人はこれらの事を見直してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す