結婚したい!婚活がうまく行かない女性へ〜断捨離のすすめ


「結婚はいつか自然にできるもの。」と思っていたけれど、気がついたら30過ぎてしまった・・・。

 

出会いの場に出向いてみるも、周りは20代ばかりでなかなか上手く行かないし、この先結婚できるのか不安・・・。

 

結婚したいのに・・・。

 

そんな人はまず、結婚の邪魔になっているものの断捨離から始めてみましょう。

 

■アナタからヤル気を奪ってしまう過去の思い出

過去に素晴らしい恋愛をした、どうしても忘れられない彼がいる、長年片思いの人を諦められずにいる・・・。

 

30才を超えれば、忘れられない恋の1つ2つはあるかもしれません。

 

しかし、それらに囚われて、ついつい考える事が過去の思い出ばかりになってしまうと、新しい出会いに足が向かいません。

 

もしも、過去の思い出がネックになっているのなら、思い切って元彼からもらったプレゼント、メール、写真などは捨ててしまいましょう。

 

SNSで繋がっている場合はブロック!

 

そのくらい思い切らないと、なかなか過去の思い出と今の自分を切り離せません。

 

新しい出会いが欲しいなら、過去に囚われていては前に進めません。

 

■アナタの選択肢を狭めてしまう理想
結婚相手に色々と理想を求めてしまうかもしれませんが、それらの理想は挙げるだけ無駄です。

 

挙げれば挙げるだけ選択肢が狭まり、男性と出会いの機会があっても、あら探しばかりになってしまいます。

 

結婚を考えると、条件を重視してしまう気持ちは分かりますが、そうなると、どうしても男性をマルかバツかで判断してしまいがち。

 

それでは男性の方も、品定めされているようでアナタといても居心地がよくありません。

 

まずは自分の理想はおいておいて、相手とのコミュニケーションを楽しむようにしてみると、選択肢の幅が広がりますよ。

 

■アナタの時間を奪う中途半端な関係の男性
不倫や浮気などに時間を費やして婚期を逃してしまう程もったいない事はありません。

 

もしも、アナタが本気で結婚したいと考えているなら、中途半端な関係の相手に期待を求めるのはやめましょう。

 

彼の存在は色々な意味でアナタの婚活を邪魔すになっています。

 

彼と過ごす時間の方が楽しいから、なかなか新しい出会いの場に出向く気になれませんし、一緒にいれば少なからず期待してしまい、ズルズルと時間を無駄にしてしまいます。

 

ある日突然別れを告げられる前に、自分から別れを選んで次に進みましょう。

 

まとめ
結婚したいはずのアナタの婚活へのモチベーションが上がらない理由はなんでしょうか?

 

この3つの中から当てはまるものがあった人は、早めに捨てて、身軽になって新しい出会いを探しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す