入れて欲しい・・・女性がセックスしたくなるのは心の距離を縮めてくる男

 

女性は男性よりもセックスに対して、特別な思いを持っているものです。

 

女性には妊娠というリスクもある為、誰とでもセックスしたいと思うわけではありませんし、セックスの相手を選ぶ際にとても慎重になるもの。

 

また、セックスした後に後悔したくないという気持ちもあるので、なかなかセックスに対して積極的になれないのも事実です。

 

そんな女性が”入れて欲しい”と感じる男性とはどんな男性なのでしょうか?

 

待ってくれる男に安心を感じる

 

数回デートを重ねているのに、そういう雰囲気にならない、又は付き合っているのにまだヤラセてもらえない・・・

 

という悩みを持っている男性もいるかもしれませんが、その場合女性は、体だけが目当てでないかということを見極めている期間だったりしますよね。

 

その段階で、強引に迫ったり、プレッシャーをかけたりすると、女性は警戒心が高まりセックスする気持ちになど一切なれません。

 

逆に、”無理しなくて良いよ”と、女性のペースに合わせてくれる気持ちを見せてくれると、体が目当てじゃないんだな、と警戒心が解けて体を許したくなるもの。

 

やせ我慢してでも、”待つ””アナタに合わせる”という態度を徹底している男性には、体を許してもいいかな、と言う気持ちになるのが女心です。

 

思いやりを見せてくれる男を受け入れたい

 

やはり、セックスに大切なのは”思いやり”。

 

ただただ自分の性欲をぶつけられる事ほど悲しいものはありません。

 

あなたも、その人が思いやりを持ってセックスしてくれるかどうか、色々なしぐさから判断しているのではないでしょうか。

 

あなたといる時に、色々な場面で思いやりを見せてくれる、たとえば車道側を歩いてくれる、何か落としたら拾ってくれる・・・

 

また、キスの仕方や抱き寄せ方も優しくしてくれると、きっとセックスの時も自分の事を思いやってくれるんだろうなと思えますよね。

 

普段そういった思いやりアピールができていない段階で強引にセックスに持ち込もうとされても、警戒心が高まるだけ。

 

たとえセックスしたとしても、あなたが後悔する結果になってしまうでしょう。

 

求められたい

 

もう一つ女性がとても気にしているのは、”自分が”求められているのかどうか?

 

という事ではありませんか。

 

なので、他の女性でもいいんじゃない?と思うような事があれば、好意を寄せていたとしても、一気に心はシャットダウン。

 

他の女性の話はささいな事でも絶対にされたくないものです。

 

LINEのポップアップ画面に女性の名前が表示されるだけでも、「他にもこういう風に会っている女性がいるんだな。」と身を固くしてしまうものです。

 

ですから、”セックスしたい””入れて欲しい”と思えるのは、”アナタだけ””アナタとヤリタイ”という態度をいつも徹底して見せてくれる男性だけなのです。

 


 

女性が男性に体を許すのは、小手先のテクニックよりも、心の距離が縮まり信頼感をもったときではないでしょうか。

 

ある程度時間をかけて、好意・思いやりをアピールしてくれる男性は”体目当て””ヤリ捨てされる”という不安が取り除かれて、体を許したくなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す