「このままじゃ逃げられちゃう・・」結婚したいなら、彼氏を焦らせる女性になろう

 

付き合っている彼氏がいて、そろそろ結婚したいというのに、いざ結婚の話を出すと、あからさまに嫌な顔をされてしまう・・・。

 

付き合いも長いし、お金も、気持ちも、時間もたくさん投資してきた関係だからこそ、すぐに別れて次!

 

という考えになれない。

 

だけど、彼氏の結婚に消極的な姿勢を見ると焦りが出てきて問いつめてしまい、2人の関係が悪くなってしまう・・・。

 

そんな悪循環にハマってしまっているのなら、ちょっと冷静になって、どうして彼氏から結婚の話をかわされてしまうのか考えてみましょう。

 

アナタが結婚したい理由って?自分の問題を押し付けていませんか?

 

女性が結婚したい理由によく、「安定したい」「不安だから」「寿退社したい」」「子育てしたい」などの、自分の都合でしかない理由が上がってきます。

 

アナタの結婚したい理由もこれらに当てはまってはいませんか?そうだとしたら、彼氏が結婚に前向きになれないのも仕方がないかもしれません。

 

男性は男性で自分の事でいっぱいいっぱいです。

 

それに加えてアナタの問題や不安を背負わされてしまっては大変です。

 

男性も、それほど力持ちではないのです。

 

女性は年齢を重ねるにつれて、結婚への焦りが増して行きますが、言ってしまえば、アナタの焦りなんて彼には関係ない事なのです。

 

焦りや不安を押し付けるような形で結婚を迫っても、男性はゾッとするだけで「早く結婚してあげなきゃ」とは思いません。

 

まずは、結婚したい理由が自分本位になってしまっていないか振り返ってみましょう。

 

自立した女性を演じた方が、よっぽど彼氏を焦らせることが出来る

 

彼氏の事が好きだから、又は結婚という見返りを求めるが為に、彼氏を甘やかしすぎていませんか?

 

デートに遅刻されても許してしまったり、数日連絡がなくても放っておいてあげたり・・・

 

それも優しさの時もありますが、度がすぎると要注意です。

 

何でも彼氏に合わせてしまうと、彼氏は安心しきって自分から行動を起こそうとしません。

 

結婚を早めたいのなら、優しさで彼に媚びるのは止めて、「アナタにヤル気がないのなら、私は他の人を探す」というスタンスを彼氏にアピールしていく必要があります。

 

遅刻されたらデートに行かない、連絡がないなら彼氏の為に予定を空けないなど、いちいち彼氏の行動に振り回されない自立した姿勢でいる事が大切です。

 

アナタを逃したくないなら、彼はちゃんと行動に移してくれます。

 


 

彼氏との結婚話がなかなか進まずストレスが溜まっている人は、プレッシャーで彼を動かそうとしないで、まずは自分の行動を改めて、彼に変化してもらうようにしましょう。

 

「この女性を逃したくない!」と思わせる事ができれば、彼はちゃんと動いてくれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す