英語力が欲しい?外人の恋人も同時に手に入れる方法

 

「英語が話せたらカッコいいな」「外人のイケメン彼氏が欲しいな」「ハーフの子供が欲しい!」ちょっと不純な動機ですが、英語を勉強するに当たって、十分なモチベーションになりますよね。

 

英語力を身につけるには何と言っても継続が大切ですから、このようなモチベーションは英語の勉強を続ける上で大きな助けとなるでしょう。

 

では、このモチベーションをキープしながら勉強する方法って!?

 

友達を作りながら英語の勉強をしよう

 

スマホのアプリを使えば、日本に住んでいる外人の友達と簡単に友達になる事ができます。

 

アナタは英語を勉強したくて、向こうは日本語を勉強したいという目的があれば、GIVE and TAKE の関係が成立し、交友関係を深めながら英語の勉強をすることができます。

 

実際に人を相手にすると、自然とモチベーション・緊張感が出て来るので英語力が伸びるスピードも早いでしょう。

 

メッセージの交換である程度仲良くなったら、実際に会ってみるのもいいでしょう。

 

今まではリーディング・ライティングのトレーニングでしたが、実際に会って会話することで、リスニング・スピーキングのトレーニングをする事ができます。

 

分からない言語で会話するのは、始めのうちこそ少し不安ですが、段々と慣れてきますし、実用的な英語を身につけるのに一番の近道です。

 

さらに、日本には外人コミュニティーがあるので、その友達からさらに輪が広がって、新しい出会いに発展するかもしれません。

 

友達よりも強力な”恋人”というモチベーション

 

外国人の恋人が出来たら、英語を話さざるを得ませんし、もっと色々な話をする為に頑張って勉強しようと思いますよね。

 

しかし、どうやって外国人の彼氏を作れば良いの?と思う方も多いと思います。

 

そんな人達に、ちょっとしたグッドニュースがあります。

 

それは、欧米人にとって”付き合う”というハードルは、日本のそれよりもずっと低いという事です。

 

一緒にデートに行ったり、過ごしている時間がある程度長くなってくると、勝手に”恋人”として認識されているなんていうこともしばしば。

 

欧米人は日本人よりも”デートする””恋人を作る”という事に積極的な場合が多いので、「外人の彼氏なんてハードルが高い・・・」と気後れせずに、外国人と出会う機会があったら、積極的にアプローチしてみるといいですよ。

 

何と言っても、その行程すら英語のトレーニングになりますから。

 


 
英語が自由に話せたら、仕事の幅も広がり、行動範囲もずっと大きくなります。

 

そんな英語を楽しく最短ルートで身につける為に、外人の友達・恋人を作って英語を使わなければ行けない状況を積極的に作って行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す