次のデートで使いたい、イチャイチャしたいときのテクニック

 

なんだか急に人肌が恋しくなるときってありますよね。

 

彼氏や夫がいればそんなちょっとした寂しさも受け止めてもらえるかもしれませんが、シンングルの女性にとってはとっても深刻な問題。

 

「このまま一生男性の肌に触れずに寂しく時が過ぎて行くのかな・・・。」そんな不安に駆られます。

 

特に朝目覚めた時や、仕事から帰ってきて一人の時なんかにこんな虚しい気持ちになるものです。

 

そんな不安に毎日のように襲われている人は、自分からアクションを起こしてみる必要があるかもしれません。

 

男性はイチャイチャだけのオファーを喜んで受け入れる

 

人肌のぬくもりは、アナタが思っているよりも簡単に手に入れる事が出来ます。

 

イチャイチャしたいのは、男性だって同じだからです。

 

しかし、イチャイチャだけじゃなくて”その後の関係”まで求め始めると、男性はサーッと逃げて行くことを覚えておきましょう。

 

それを頭に入れた上で、「とりあえず人肌が恋しい!」「今後の事は置いておいて、とりあえず今イチャイチャしたい!」という人は、どんどん飛び込みましょう。

 

一緒に飲みに行って、お酒が回ってきた頃に男性の肩にもたれかかれば、そこからは男性もイチャイチャモードに突入してくれます。

 

”肩にもたれかかる”というアクションで、自分から「イチャイチャしようよ」というオファーを出しましょう。

 

何もしなければただただ”うかがい合い”で終わってしまいます。

 

断られたら酔っぱらっちゃったせいにしてしまえばいいので、どんどん自分から可愛げのあるオファーをだしていきましょう。

 

大切なので繰り返しますが、この方法で色々な事をすっ飛ばしてイチャイチャに到達した場合は、今後の真剣交際は期待しないように徹底しましょう。

 

彼氏候補には、「手つなぎたいな。」と言ってみる

 

イチャイチャだけじゃなくて、今後の関係も期待したいという彼氏候補の男性には、あまり軽率な行動は控えたいもの。

 

それでもやっぱり「触れてみたいな。」っていう女性の肉食な部分がうずくときがありますよね。

 

そんな時は素直に「手つなぎたいな。」と言ってみましょう。

 

女性からのこの発言は、男性にとってドキッとするもの。

 

そのままキスやハグに発展してイチャイチャ出来るチャンスが舞い込みますが、「手つなぎたいな。」と言うシチュエーションは道端なので、人目が気になったり、雰囲気がイマイチという事もあって、そのままホテルインという軽率な流れになりにくいです。

 

彼氏候補の男性にはこちらの方法でイチャイチャのチャンスを掴みつつ、今後の発展も逃さないようにしましょう。

 

もしも家やホテルに誘われたら、断ることもポイント!男性に「なんで手繋ぎたいって言ってきたんだ?」と、モヤモヤさせる事も今後の関係を進展させるのに有効です。

 


 

シングルが長く人肌に飢えているという人は、まずは上のどちらかの方法をデートの時に試してみましょう。

 

毎回フェードアウトで終わってしまっていたデートにも、変化が出てくるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す