家出したい?まだ実家・・・30代の実家暮らしはデメリットだらけ!?

156451820

 

出会いを求める際に実家暮らしがネックになってしまうことってありますよね・・・。

 

実家暮らしの理由は人それぞれあるのでしょうけど、30過ぎて実家に住んでいると「良い年しているのに、親と一緒に住んでいるってどうなの?」とネガティブな視線を浴びることも多いかと思います。

 

実際、出会いが欲しいなら、30代の実家暮らしはデメリットだらけ。

 

ヤバいと思ったら、すぐに実家を離れましょう。

 

出会いが遠のく30代の実家暮らし

1)実家に住んでいると、やはり親の干渉は避けられないもの。

 

帰りが遅いのもなんとなく印象が悪いですし、いい年になっても酔っぱらって帰ってくると、叱られる人もいるかもしれません。

 

そう、親はいくつになっても親で、子供が側にいると、ついつい口出ししたくなってしまうんですよね。

 

しかしそれを気にしていると、思うように出会いに時間を投資できず、知らぬ間に出会いのチャンスを逃してしまっているかもしれません。

 

2)なんといっても、実家暮らしは第一印象が悪いのです。

 

出会いの場で住まいを聞かれた時に、「実家です。」と答えた瞬間、相手のテンションが冷めて行くのを感じた事はありませんか?

 

実際にアナタがそうじゃなくても、実家暮らしというだけで「家事ができない」「だらしなさそう」「なんかかっこ悪い」というネガティブなイメージを持たれてしまうのです。

 

自立した大人という印象を与えたいなら、一刻も早く家をでましょう。

 

なんだかんだ居心地が良い実家

 

出会いにフォーカスした時に、実家暮らしがデメリットになるとは分かっていても、家事はやってもらえるし、家賃は払わなくていいしと、実家暮らしに居心地の良さを感じているなら、なかなか離れられませんよね。

 

しかし、30代の出会いは時間との戦いでもあります。

 

もしも本当に実家が恋しくなったら、いつでも帰って来る事はできるのですから、出会いにおいて大切時期を逃す前に、思い切って引っ越してみてはいかがでしょうか?

 

親はなかなか追い出してくれない

 

実家を出る際にネックになるのが、やはり親との問題かもしれません。

 

親もアナタに側にいて欲しい場合は、アナタをプッシュして、家から追い出そうとはしてくれないでしょう。

 

しかし、その状況に甘んじていると、居心地の良い実家に住み着いてしまいます。

 

親に引き止められて実家を出られないという人は、黙って家を出るのもアリだと思います。

 

これからのアナタの人生を邪魔する親だったら、少し厳しいですが、距離を置いた方がアナタの為になるでしょう。

 


 

色々な理由で実家に住み着いてしまっている方もいると思いますが、もしそれが出会いの場でデメリットになっていると思うのなら、速やかに実家を離れるようにしましょう。

 

今の時間は後から嘆いても返ってきません。

 

後々後悔がないように、早急に決断しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す